2015年12月4日金曜日

ドコモの裏ワザ!更新月コントロールその2!もうすでにデータ回線にしちゃった方!安心してください!

つぶやいてもいます アカウント:KeitaiBancho
Facebookにファンページを作りました。

ドコモの裏ワザ!更新月コントロールその2!もうすでにデータ回線にしちゃった方!安心してください!

ちゃんと穿いてますよ!

では、なくて、なんとかなりますよ!
(以下は、ケータイ番長の考えなのでなにか穴があるかもしれません。実行するときはご自分でご確認の上、確信をもってからおこなってください。)

ということで、以下の記事の続きです。

 高額月サポ回線をデータ化すると、、どうなるか。

ドコモの裏ワザ!更新月をコントロールしていい時期にMNPする方法!その1

ケータイ番長は8月に契約した回線がありました。

この回線は例によって、翌月にはデータ回線に変更しました。

こんな感じになりますね。


更新月10月かー。10月はあまりいい案件ないかもしれません。

12月だったらよかったのになー!

と思いますよね。

でも、安心してください!

ちゃんと穿いてます。ではなくて、ちゃんと手はあります!

 それがこの図です。



 変更と書いてある月に次の2つのことをします。

1,データ回線=>音声回線に契約変更。(契約期間がリセットされます。)
2,同じ月に、音声回線=>データ回線に契約変更。(契約期間がリセットされます。)

結局データ回線のままなわけですが、一瞬音声回線にして戻すわけです。
(その代わり、この月は音声回線の費用がかかります。ダブルでかかるわけではなく、高いほうがかかるはず。この点が未確認です。)

これで、この月で契約期間がリセットされます。

ということで、更新月がめでたく12月になりました。

デメリット1は、
最後の方で、月々サポートがなくなる月にかかる費用です。
この例の場合、最初の図よりも、1836円x2ヶ月分の費用がよけいにかかることになりますね。
デメリット2は
途中で音声に変えた月は音声回線の費用がかかります。+1080円ですね。
でも、この期間は月サポ適用中です。

ということで、費用がいくらかかかりますが、更新月を無事ずらすことができました。
この費用を上回るだけいい案件があればいわけですね。年末にはあると思います。

しつこいですが、これは、ケータイ番長の考えなのでなにか穴があるかもしれません。実行するときはご自分でご確認の上、確信をもってからおこなってください。

とにかく明るいケータイ番長でした。


人気ブログランキング/ブログ村ランキングに参加中です。
投稿ネタが面白かった方や、もっとガンバレ!と応援してくれる方、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 携帯ブログへ

1 件のコメント:

naka shimo さんのコメント...

いつも拝見させていただいています。先日、12月更新月のドコモのデータ回線を
解約月に向けて、安くするために行った方法です。
設定としては、➕Xi割、データXi2年、でした。
月サポが10月までだったので、たまたまその月使っておらず、
0円予定でしたので出来た方法でしたが、10月にXi割を外す、ルータプランに変更する、
遡り適用でデータをSパックにしました。月サポが外れた11月、更新月の12月が
恐らく1番安く済みました。

以前どこかで触れていらっしゃるかもしれませんが、
参考にしていただければと思います。