2015年12月3日木曜日

ドコモの裏ワザ!更新月をコントロールしていい時期にMNPする方法!その1

つぶやいてもいます アカウント:KeitaiBancho
Facebookにファンページを作りました。

ドコモの裏ワザ!更新月をコントロールしていい時期にMNPする方法!その1

この話の関連です。

 高額月サポ回線をデータ化すると、、どうなるか。


ドコモの回線を契約して、2年後の翌月が更新月になります。

へんな時期、つまり、安売りがあまりやられてないような時期に更新月になると、苦労します。

更新月が12月とか2月とか3月になればベストですね。

ということで、これをコントロールする方法です。

これは、音声回線=>データ回線に変更すると、2年契約がリセットされることを応用しています。

この方法を利用できる場合はデータ回線に変更する場合なので気をつけてください。あと、あまり、たくさんの月はずらせません。

今月契約する場合には、1ヶ月とか2ヶ月ずらせば、2月とか3月に更新月を持ってこれるのでよさそうです。

さて、その方法ですが、 簡単です。

音声回線からデータ化に切り替える時期を考えればいいだけです。

契約の翌日にデータ回線にすると以下の図のようになります。


今月契約して、来月データ回線に変更すると、2年後の結構いい時期にMNPできそうです。

MNPできるのを3月に持ってこようと思えばデータ回線への変更時期を2月にすればいいですね。
そうすると1ヶ月ずれます。3月もいい時期です。

さて、これをやってデメリットになる点がありますね。
それは、月々サポートを受けられない期間が増えてしまうことです。

この間は負担が増えますのでご注意ください。

 以下の図はαヶ月ずらした場合です。
負担の増額は1836円xα円 ということになります。
ずらして、負担が増える分以上にお得な案件があればいいわけです。
したがって、この金額があまりに多くなるようだと意味がありませんので、数ヶ月ぐらいが妥当だと思います。




ということで、ずらせると思います。

ただし、この作戦やったことありませんので、何か抜けがあるかもしれません。
なにかあったら教えて下さい。記事に追記したいと思います。
また、やるときは、十分ご自分で確認の上、自己責任でおこなってください。


人気ブログランキング/ブログ村ランキングに参加中です。投稿ネタが面白かった方や、もっとガンバレ!と応援してくれる方、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 携帯ブログへ

2 件のコメント:

NoiZ ノイズ さんのコメント...

更新月に案件がなかったら、回線保管で解約月を先延ばしする方法もありますね。
手数料取られますが、更新月に回線保管をするとずっと更新月のままでいられます。
って、、今はどうかわからないので、要確認!(^^;

tnk さんのコメント...

ノイズさん、
コメントが大変遅くなり申し訳ありません。
情報どうもありがとうございます。
そんな裏ワザがあったんですね。
今後の参考にさせていただきます。