2016年12月12日月曜日

MNPは家族間なら名義が異なっていても可能です!

つぶやいてもいます アカウント:KeitaiBancho
Facebookにファンページを作りました。

MNPは家族間なら名義が異なっていても可能です!

たとえば、家族名義の回線をMNPして、MNP先では自分名義にすることは可能なのです。

ただし、普通よりも、書類が多く必要だったりします。

あと、名義になっている家族をいっしょに連れて行ったほうが確実だったりします。
でも、書類さえそろっていれば、家族を連れて行く必要はありません。
あらかじめ必要書類を確認しておきましょう。

ケータイ番長はこれをフル活用しています。

あと、問題なのは、MNP先(つまり、今度名義になる人)は同行する必要があります。
これは、au とソフトバンクは必須です。
でも、ドコモに関しては、委任状でできたりします。(以前はできていました。今は要確認。)

ということで、MNPで、MNP元とMNP先の名義を同じにする必要はないというお話でした。

人気ブログランキング/ブログ村ランキングに参加中です。
投稿ネタが面白かった方や、もっとガンバレ!と応援してくれる方、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 携帯ブログへ

1 件のコメント:

マダオ a6m2wham さんのコメント...

茸は公式では、委任状でMNP出来るとなっているのですが、
実際のところ、現在は委任状で契約しようとすると、特価BLのフラグが立つようです。
事実、委任状契約で蹴られた人が、本人を連れて再チャレンジしたところ、
すんなり契約出来たという事例もあるようですし。